合コンや街コンに参加した時、

女性からの「趣味はなんですか?」

という質問に対して

 

(何て返せばいいんだろう?)

 

と戸惑ったことはありませんか?

 

その結果、好きでもない趣味を答えたり、

無言の時間が出てきたりしてしまいます。

 

確かに、改めて自分の趣味を考えた時に

スラスラ出てくるような人は私生活が今現在

上手くいっている人です。

 

(じゃあ非リア充男子はどうすればいいんだよ!)

 

ということで、今回は

 

街コンや合コンで女性ウケがいい趣味

 

について紹介していきたいと思います。

 

 

①ドライブ

 

Caucasian couple driving convertible under blue sky
 

ドライブは数ある趣味の中でも、一番オススメです。

 

というのも、ドライブを女性に連想させることで

デートに行く流れが作れるからです。

 

海辺を風を感じながら・・・

週末の夜に夜景を・・・

 

なんてロマンチックで雰囲気出ますよね!

 

ただし、車好きの方のみ注意点があります。

 

車に関して永遠と好きなところを話すのは

やめましょう!

 

好きな車のメーカー、パーツ、改造・・・

 

などなど、

それらの話に女性は全く興味がありません。

 

男性側の趣味を押し付けるような話は

控えるようにしましょう。

 

②料理

 

20150519_smoked03
 

趣味が料理の男性を嫌う女性はほぼ100%いない

といっても過言ではありません。

 

特に、パスタを簡単に作れる男性はモテます。

 

というのも、パスタを好きな女性が多いからです。

 

他にも短時間で作れるのをアピールしたり、

家に料理を食べにおいでよと誘ったり、

 

料理が趣味の男性は他の男性よりも

遥かにアドバンテージがあるのです。

 

③スポーツ

 

389953_shutterstock_138014078-20160229202138-300x200
 

これはスポーツ観戦ではなく、

実際に自分が行う場合を指します。

 

休日にランニングをしたり、

テニスやフットサルをして爽やかな汗をかき

健康的な姿を見せることで、女性は好印象を

持ってくれます。

 

インドアでまったく運動せずに、体も不健康そうな

真っ白肌よりも、軽く小麦色になっているくらいが

女性にはウケますよ!

 

④オシャレな店めぐり

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3
 

女性はデートに行くときに、少なからず

デートコースに期待を持っています。

 

そこで、趣味の話をしているときに

オシャレなバーやその他の飲食店に

詳しいとアピールできれば、女性からは

 

(私の知らないことたくさん知ってるんだ)

 

といったように、興味をもってもらえます。

 

女性の知らない世界を見せてあげることで

女性から好印象を一気に得られるのです。

 

⑤音楽

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4
 

一般的に女性に多いイメージのものを

男性ができるパターンは女性からのウケが

とてもいいです。

 

料理もそうですが、ピアノなどの楽器も

意外性があっていいでしょう。

 

他にはギターの演奏ができる人は有利です。

 

しかし、注意してもらいたいのは

演技できる自分に酔ってしまう男性が多いことです。

 

それさえ注意できれば有利な趣味として

確立できます。

 

⑥DVD鑑賞

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5
 

先ほどはスポーツなどの話をしましたが、

インドアなジャンルでも仲には女性ウケが

いいものもあります。

 

それがDVD鑑賞です。

 

主にドラマや映画鑑賞を指します。

 

最近流行りのドラマの話題や、

海外ドラマ、海外映画の話も盛り上がります。

 

特に海外ドラマ、海外映画の話は

なかなか共有できる人がいないと思っている

人が結構いるので、話してみる価値はあります。

 

最後に

 

今回は女性ウケがいい趣味を紹介しましたが

いかがでしたか?

 

数個当てはまる方もいれば、

全く当てはまらない方もいるかと思います。

 

紹介したものが全てではありませんが、

今回紹介したものは特に女性からウケがいいので

まずは一つ自分に当てはめてみて下さいね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。