街コンや合コンに参加したものの、

女性と話す事がないという経験はありませんか?

 

この様な場では主に共通の趣味について話すと

非常に成果が出やすいのですが、そもそも趣味が

ないという男性が結構増えてきているんです。

 

そこで今回は、趣味がない男性に共通する事を

紹介していこうと思います。

 

そもそも趣味の定義とは

趣味といえば、スポーツや料理、アウトドアなど

この様な事のイメージを持つと思います。

 

しかし、そもそも趣味の定義って何なのか?

まずは文字の意味からという事で調べてみました。

「趣味」とは

1.人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽。
2.物の持つ味わい・おもむき(情趣)を指し、それを観賞しうる能力(美しいものや面白いものについての好みや嗜好)のこと(英: taste)。

調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。

【出典】wikipedia

意味とは上記の様に定義されているそうですが

面白いのは2番の物の持つ味わいやおもむきを

観賞しうる能力を指す事です。

 

つまり、趣味がない人はその能力が不足している

ということになります。

 

では次からは実際に趣味がない男性に共通する事を

紹介していきます。

 

①物事に関心・興味がない

趣味とは上記の説明で挙げたように、

空いている時間(自由時間)に習慣的に行う事を

指します。

 

簡単に言えば仕事が休みの日に家でダラダラ

過ごす様な人は趣味がないという事です。

 

そして趣味がない人に多い事の一つに

 

「物事に関心・興味がない」

 

という事が挙げられます。

 

例えば、テレビをあまり見ない人が

たまにテレビを見てつまらないからと

すぐにテレビを消してしまう・・・

 

この場合、実はテレビがつまらないのではなく

見る側に面白いと判断するための情報が不足している

という事が考えられるのです。

 

これがもし面白いと思った場合はお笑い好きや

ドラマ好きといった趣味になるかもしれません。

 

他にも、友達に遊びに誘われても面倒くさくて

いつも誘いを断ってしまう人、漫画でもいいのに

読書をしない人、ゲームをしない人・・・

 

世に溢れる楽しいと思えるもののどれかに

 

(これ面白そう!)

 

と関心を示さない限り、それらに没頭して

趣味に発展することはありません。

 

このようなタイプの方は物の考え方を変え、

まず試してみる事から始めるといいです。

 

これまで感じてこなかった”楽しい”という感情が

何か一つでも芽生えれば、それが発展して

趣味になるのですから。

 

②仕事人間

日本人は昔から男性が働き、女性が家で

家事をするといった考え方があります。

 

現在はその考え方もかなり緩和されましたが

まだまだ仕事一筋の男性が多いようです。

 

一日の8~1o時間ほどを仕事に費やし、

残りは食事と睡眠だけの生活。

 

これでは趣味に取り組む時間がないです。

 

ましてや最近流行りのブラック企業の場合は

一日15時間以上仕事をしている方もいます。

 

これでは食事と睡眠の時間すら怪しいものです。

 

最近では恋活・婚活、または結婚後の家族の

時間の確保のためにホワイト企業へ転職する

男性も多くなっています。

 

一回しかない人生なので、週休2日で

趣味や恋に取り組む時間を確保できるよう

自分の環境を変えてみる事も大切です。

 

③情報が溢れすぎている

近年はインターネット社会が進み、世の中が

情報で溢れかえっています。

 

それは趣味においても言える事で、情報が

あまりにも多すぎて逆に選べないという事が

起こり得るのです。

 

例えば社会人になってからスポーツを始める場合

スポーツクラブやサークル等が多数見つかります。

 

今は昔と違って候補が増えすぎているので

結局どれにするか決めきれず、そのまま開始せず

終わる人が続出しているのです。

 

これは決断力の有無にも影響しますが

決断力が低い人の方がこの現象が起きやすく

趣味を始めたいけれど始められず終わってしまう

場合が多いようです。

 

④趣味に回すお金がない

最近は不景気に拍車がかかり、大手企業でも

給料ダウンや大量リストラが起こる時代です。

 

ましてや日本は中小企業が9割以上と

言われているので、低賃金の方が多数います。

 

恋活・婚活に励む年代の20代~30代は

その影響をもろに食らう世代のはずです。

 

大学院まで出ても初任給が20万円以下の

人だっている時代ですので、生活費や貯金を

考えると趣味にお金を回せない人は多いと

考えられます。

 

特に、独り暮らしをしている方や奨学金を

返済中の方などは尚更でしょう。

 

その為、会社と家の往復で毎日を

過ごさざるを得ない環境にいるのです。

 

このような環境にいる方は、お金を使わない

趣味を探す事から始まるのが良いです。

 

テレビやドラマ、ゲームや漫画など

それほどお金を使わなくてもいい趣味は

無限にあるはずです。

 

まずはこれらの趣味を見つけ、同じ趣味を

持つ女性が集まるような出会いの場へ参加

すれば恋活・婚活の土台に立てます。

 

⑤友達がいない

趣味というのは自分が楽しくて没頭する事の

延長にあるものなので一人でできる趣味も

多いはずなのですが、どうしても友達と一緒

に行うものが趣味と考える人がいます。

 

その為、友達がいないから趣味がない、

趣味が始まらないと悲観的になっている人が

多いようです。

 

しかし、前述したように友達が居なくても

できる趣味はたくさんあります。

 

逆に言えば、趣味がないから友達が

できないとだって言えます。

 

今回の記事のタイトルにあるように

趣味の話ができなくて女性と会話が

成り立たないなら、それは友達相手でも

同様ですからね。

 

今はSNSや掲示板を使ってでも友達が

作れる時代なので、”趣味は友達と”という

考え方の人は友達作りから始めましょう。

 

考え方を変えて一人でできる趣味を

始めるのも正解です。

 

自分が面白い、楽しいと思える事を

どんどん積極的に見つけていきましょう。

 

まとめ

今回ご紹介したように、趣味のない方は

物事への関心や興味がなかったり、決断力に

欠ける方が多いようです。

 

チャレンジ精神がないとも言えます。

 

それにも関わらず毎日がつまらないと

感じているのです。

 

「一度しかない人生なのだから

思い切り楽しもう!」

 

と心の中で叫び、新しい事に一つでも

取り組んでみれば、その中で楽しくて

没頭してしまう物が出てくるはずです。

 

そして没頭できる趣味が見つかれば、

同性相手でも異性相手でも楽しい会話が

できるようになるでしょう。

 

恋活・婚活の場合なら趣味が共通している

人が集まる街コンのような場所へ参加する事で

新しい恋を見つける事ができるかもしれません。

 

合コンでも趣味に関する知識が増えれば、

会話のバリエーションも自然と増やすます。

 

もしあなたがこれまで趣味がなくてつまらない

生活を送っていたと思っているなら、これを機に

趣味に励んでみませんか?

 

その後の生活や恋にも良い影響が

きっと出る事でしょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。