街コンって一人参加か二人以上で参加するかで

迷いますよね。

 

一緒に行く友達がいない場合は一人参加もあり

ですが、どうせなら友達と参加した方が勇気も

出ますし緊張せず会話できるはずです。

 

そこで今回は「街コンに連れていった方がいい

友達」について紹介していきます。

 

幼馴染

街コンでは自分の過去のエピソードについて

話すことも多々あります。

 

その際、幼馴染の友人がいれば、自分のことを

なんでも分かっているので、会話も面白く展開

することができます。

 

お互いの良いところを女性にアピールする事も

可能です。

 

ただし、良いところだけをアピールするのは

女性からしたら怪しく思うので、悪いところも

素直に話せるくらいの関係のだとなお良いです。

 

大学時代の友達

小学校や中学校など、小さい頃から一緒にいた

友達とは社会に出てみると同窓会くらいでしか

会う事がなくなると思います。

 

逆に大学時代くらいからの関係だと、バイトや

サークルで楽しい時間を共にし、社会に出て

からも飲みに行ったりしますよね。

 

街コンのような出会いの場では後者のように

大人になってから関係の深い友達を連れて

行った方がオススメです。

 

お酒の席での会話も一緒に経験していますし

恋愛について会話したこともあるはずなので

どんな女性がタイプなのかなど、理解がある

があることがメリットとなります。

 

ただし、幼馴染なら大人になってからも関係が

あると思うので例外とさせていただきます。

 

彼女がいたことがある友達

一緒に連れていく友達は、恋愛経験がある人を

選ぶようにしてください。

 

自分も友達も経験不足で会話に詰まっていては

友達と一緒に行く意味がないですからね。

 

友達と参加することは平常心を保ったまま

女性と会話できるというのが最大のメリット

なので、女性に対して平常心で会話できる

男性を連れていきましょう。

 

社交的な友達

女性に対してだけでなく、誰にでも社交的な

友達がいると心強いです。

 

街コンは初対面の女性と会話をするので、誰しも

緊張してしまいます。

 

しかし、そんな状況でも社交的な友達がいれば

第一声に詰まることなく会話ができるでしょう。

 

一度自己紹介を終えてしまえば会話は自然と

盛り上がるものなので、社交的な友達を通じて

暖かい場を作るのが理想です。

 

街コンに対して寛容的

街コンに友達を誘う場合、

「街コン?そんなの参加しねーよ」

というタイプの人も中にはいるはず。

 

街コンや合コンに対して、出会いに貪欲、

出会いに対してガツガツしていると思われ

人によっては笑いのネタにされるかも・・・

 

ですので、街コンに限らず出会いの場に参加

することに対し寛容的な友達を連れて行くのが

安心です。

 

まとめ

街コンに友達を連れていく場合、どんなタイプの

友達を連れていくかで結果に天と地ほど影響が

出ます。

 

私の場合、アルコールに弱い友達と参加したら

途中で酔っ払って「帰りた~い」と大声で騒が

れたことがあります(笑)

 

もちろん結果は最悪で、周りから白い目で

見られたのを今でも覚えています。

 

さすがにこんなことは少ないかと思いますが

参加してからと同じくらい参加する前も大事

なので、友達選びは慎重にいきましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。